文字サイズ

新着情報

2020/04/01

お知らせ

東古連の一般社団法人化について

 現在の東古連は、防犯協力活動に賛同していただいた古物商により構成される任意団体です。毎年「法令講習会」を開催したり、全国地域安全運動に賛同して独自の防犯協力運動月間を設定するなどの活動を展開しているほか、地域の警察署と連携して各種防犯活動に積極的に参加しています。
 しかしながら、古物営業法の一部が改正されたり、各種法令により古物商に課せられる義務規定が新たに定められるなど、業界を取り巻く環境が大きく変化しています。その内容を周知する講習会の開催が必要とされていますから、個々の会員から会費を徴収するなど安定的な運営を確保する必要があります。
 法人化された場合には、一般的な防犯協力活動を基調として、独自の事業活動を行うことができるようになるほか、会員の募集についても都内だけでなく、全国へ広げていくことが可能になると思われます。